ほうれい線が深く刻まれている|悩みを解決する方法

女性

いろいろな肌トラブル

ドクター

紫外線は肌に悪い

紫外線を浴びることは肌にとって大きなダメージがあります。肌の機能を壊すだけではなく、メラニンが発生することでシミができます。また、ニキビやニキビ痕がある人も要注意です。症状を悪化させてしまうことがあるので、日頃からUVケアが大切となりますが、それでも肌トラブルが起こってしまうことがあるでしょう。そのような場合は、美容外科へ相談しましょう。症状に合わせた適切な治療を受けることができます。自己判断で誤ったケアを行ってしまうと、余計に肌トラブルを加速させてしまう可能性があります。早めに美容外科を受診することで、皮膚の状態を回復させることができるでしょう。

美容外科で治療を受ける

美容外科ではいろいろな治療を受けることができますが、フォトフェイシャルを受ける女性が増えています。専用の機械でIPLの光を皮膚に照射する施術となります。通常のエステサロンでは行われていない施術となります。医療機関でしか取り扱うことのできない機械となっており、医師の元で受けることができるので安心して任せることができるでしょう。美容外科でフォトフェイシャルを受けることでコラーゲンを作る機能が活性化し、肌の状態を回復させることができるのです。皮膚の機能が回復することでシミや、ニキビ痕の改善にも期待ができます。美容外科によってフォトフェイシャルが導入されていないところもあるので、確認して美容外科へ行くといいでしょう。